EdgeView10

IoT技術を駆使し、遠隔場所の温度・湿度の監視・管理を行うソフトウェア

EdgeView10概要


Windows Server 2016 / Windows Server 2019 に対応しました。

「EdgeView10」を使用することで、複数の遠隔場所の温度・湿度を一つの場所で監視出来ます。サーバールームやオフィス・店舗、ITアグリなどへの活用も可能です。

「EdgeView10」は、ネットワーク経由で「NetEdge(温度・湿度監視装置)」(株式会社アイエスエイ社製品)が取得した温度・湿度データをパソコン上で収集、管理を行うソフトウェア製品です。

EdgeView10の特長


  1. 最大10台までのNetEdgeを監視
  2. 温度・湿度の変化をグラフで表示
  3. 異常発生時は「警子ちゃん」と連携や、メールでの報告が可能

NetEdgeシリーズ


NetEdgeシリーズは株式会社アイエスエイ社が開発した、様々な利用目的での監視・制御を行うことが出来る装置です。 その中でも温度・湿度を監視する「NE1012T/NE1013T(温度監視)」「NE1014H/NE1015H(温湿度監視)」を対象にしています。
「NetEdgeシリーズ」

カタログ(準備中)